夜の海


消防団の 年末警戒のお話

唯一 管轄内の離島の消防団の
警戒巡視のため 夜の海に船出です

足になってくれた 渡し舟の
おっちゃんの話では
波の高さは2.5m

港を出ると いきなりの大揺れ
ジェットコースターよりも
前が真っ暗で見えないから
構えることが出来ないため
内臓が思いっきり揺さぶられます
TDLのスペースなんたらより怖かったぞ

高低差3m以上に感じられる
15分の行程・・・
一瞬 沈没したらダメかも・・・
との思いが
その横で 片手ハンドルの
船のおっちゃん・・・さすがプロです!

無事に帰ってきて 
大地に足を下ろしたとき
行った皆が 安堵のため息

お疲れ様でした!

[PR]

by hamah6192 | 2008-12-31 09:23 | 日記  

<< 従妹来襲!(’08年末編) 産休突入 >>